啓発活動

啓発活動

差別や人権に関わる問題を広く一般の人に知ってもらうための活動を行っています。

愛知TRY

愛知TRY実行委員会とは


「差別をなくそう!愛知から」をキャッチフレーズに障害者差別解消法及び愛知県・名古屋市障害者差別解消推進条例の周知などを目的として若手の障害当事者たちが中心となって活動している団体です。
2013年の名古屋大行進を皮切りに、市民の皆さんに障害者差別解消法の啓発や、誰もが入りやすいお
店を増やす活動を行っています。

愛知TRY活動目的


①ステッカーを配布することで誰もが入りやすいお店を目に見える形で増やしていきたい
②障害がある人への差別について定めた「障害者差別解消法」を一般市民の皆さんに知ってもらう
③誰もが暮らしやすい社会の実現のために年に1回大行動を起こす


学生ボランティアさん大募集


愛知TRYでは多くの学生ボランティアさんが活躍しています!
学生ボランティアさんは交通費全額支給!
是非お気軽にお問い合わせください。
問い合わせ先
愛知TRY実行委員会 AJU車いすセンター内
電話:052-851-5240
メール:aichi.try @gmail com
愛知TRYボランティア募集チラシ↓↓
愛知TRY  ボランティア募集

東海北陸バリアフリー交流集会

1974年より2年に1回開催されてきた「東海北陸バリアフリー交流集会」。
バリアフリーという言葉もない時代、福祉のまちづくりの原点を、単に移動範囲の拡大にとどめず、権利に基づき、障害者も人としての尊厳が確立される施策を求めていくことを確認していったこの集会により、脱施設、地域移行、全国各地で行政や公共交通機関へ「バリアフリー社会」の実現に向けた取り組みが実施されていきました。

この集会も、ある一定の目的を達成したということで今回の「第24回東海北陸バリアフリー交流集会in愛知」をもって最終回とすることになりました。

本来ならば、多くの仲間たちが街に、そして会場に集まり集会を開催するところですが、昨今の状況を鑑み、残念ではありますが今回の集会はオンラインでの開催と決定いたしました。

内容

日程:2021年11月20日 13:00~16:00
開催方法:ZOOM開催
講演:「今までありがとう!車いす集会」廉田 俊二氏
   「どうなる?どうする?自立生活運動」熊谷 晋一郎氏
企画:これまでの参加者インタビュー など
お申し込み:Googleフォームよりお申し込みください
                        https://forms.gle/hrynRe4bBdaR8eJZ7

チラシはこちらから↓↓↓↓
バリフリ集会チラシ.front.0723.Final
バリフリ集会チラシ.back.0803.Final

あじゅら

「楽しくなければ福祉じゃない!」を合言葉に誰もが「生まれてきて良かった」と思える社会を目指し、踊りを楽しんでいます
https://www3.hp-ez.com/hp/ajura2003/page4