AJUワインフェスタ in 多治見修道院

AJUワインフェスタ in 多治見修道院

11月3日 葡萄の収穫を感謝する感謝祭
14回目を数える小牧ワイナリーの原点であるイベント

緑豊かな中世ヨーロッパを思わせる多治見修道院において、2003年から障害のある仲間たちが、修道院ワインの原料となる葡萄の栽培を引き継ぎ、現在もほぼ毎日、心を込めて、葡萄のお世話をしています。2015年に自分らしく地域で生きるために、葡萄を作ってワインを造る小牧ワイナリーが開所しました。

ワインフェスタは、一年を通して行われる栽培作業やワイン造り、自立に向かっている成果を発表する場として、毎年11月に開催されます。多治見修道院ワインをはじめ、世界の修道院ワインや小牧ワイナリー醸造ワインを味わいながら、多彩なゲストによるパフォーマンスを楽しんでいただけます。

ワインフェスタの入場料、および、ワイン販売収益は、小牧ワイナリーと多治見修道院で働く障害のある仲間たちの工賃として支払われます。

詳細は下記のURLをご覧ください。
http://www.aju-cil.com/winefesta2017/

イベント名 第14回AJUワインフェスタ in 多治見修道院
イベント日時 2017年11月3日(金・祝)10:00から14:30(開場9:30)雨天決行
場所 多治見修道院
参加費 前売り3,000円(当日3,500円)(ワイン一本付き、記念ワイングラス付き)
イベント趣旨 AJUの扱う各国ワインを青空のもと味わう
イベント出演 準備中
その他
  • 当日、お客様専用駐車場は用意しておりません。公共交通機関をご利用ください。
  • JR多治見駅北口よりシャトルバス(午前9時から)随時運行。徒歩で約30分
  • 未成年者と運転される方の飲酒は固くお断りします