後援会

後援会

AJU自立の家後援会リーフレット

AJU自立の家後援会リーフレット(PDFファイル・1,227KB)

ご挨拶

やさしい心をありがとう

AJU自立の家後援会会長 小野直彦

 AJU自立の家後援会は、自立の家を支援する目的で、1991(平成3)年に設立されました。
 以来、「重い障害がある人たちが、豊かで生き甲斐のある暮らしができ、地域の中でともに生きる社会づくりを目指す」という、寬仁親王殿下の御指導に基づき設立、実践してきた自立の家の活動と運営を支えてきました。
 この間、障害者の下宿屋を卒業した仲間は100人を超え、働く場では月10万円の工賃を実現し、知的障害者がぶどう栽培とワインづくりに取り組み、2015(平成27)年4月には、小牧ワイナリーをオープンさせるなど、その成果を見事に実現してきました。
 後援会では、ウェルフェアコンサートやわだちまつり等、福祉への理解を得る啓発事業から、自立の家への経済的支援、職員教育など様々な支援をしています。法人事業では支える事が困難なことへの支援の輪を充実させ、名古屋を中心に福祉の街づくりに寄与します。

主催行事

ウェルフェアコンサート

AJU自立の家では、重度の障害を持つ人たちが、社会的自立をめざして活動を続けており、AJU自立の家後援会はその活動を支援してきました。
ウェルフェアコンサート開催もその一環で、障害を持つ人も”ちょっとドレスアップ”して、皆さんとともに美しい音楽に耳を傾ける・・・、そんなコンサートを毎年企画しています。
そして、コンサートを通し、後援会の趣旨である”障害を持つ人も、持たない人も地域社会で心豊かな生活”を送ることができるよう、啓発につとめています。

ウェルフェア・コンサート - 過去の出演者プロフィール

会員募集

入会案内

 本会は、この趣旨に賛同し、協力していただける法人、団体、個人の会員により組織されています。

 1人でも多くの皆様に入会していただく事で、さらに大きな輪が広がり、福祉の街づくりが充実して参ります。
 皆様のご理解、ご協力をお願いします。

 氏名(法人の場合は法人名とご担当者のお名前)、電話番号、送付先住所を後援会事務局(電子メール)あてにご連絡ください。折り返し、後援会パンフレット、振込用紙を送付させていただきますので、郵便振替で本年度分会費の納入をお願いいたします。入金確認と同時に入会とさせていただきます。

 また、お近くにお住まいの方は、AJU自立の家後援会事務局(郵便番号:466-0037 名古屋市昭和区恵方町2-15、電話番号:052-841-5554)に直接お持ちいただいても結構です。

  • 個人会員:年会費 一口 1,000円
  • 団体会員:年会費 一口 10,000円

会員になっていただくと・・・

  1. 季刊誌の発送(年4回)
    後援会の活動状況を報告します。さらに、AJU自立の家の活動も紹介します。
    *会員の皆様からのお便りも随時募集しています。(800字程度にまとめて後援会事務局までお願いします。)

  2. お誕生カードの発送
    デイセンターサマリアハウスに通っている仲間たちが絵画教室で描いた作品や、コンピュータを使って描いた絵など、AJUの仲間が描いた作品をカードにして、会員の皆様へお誕生日に発送しています。
    カードの絵は毎年更新され、毎回違った作品がお手元に届きます。

役員紹介

後援会役員紹介

会長
小野 直彦 (タイホウグループ代表)
副会長
木村 剛 (元名古屋市健康福祉局長)
幹事
天野 鎮雄 (劇座主宰)
幹事
岩田 光義 (中部楽器技術専門学校創設者)
幹事
神尾 素
幹事
川村 悌弐 (三晃社会長)
幹事
島 幸子 (日本ソムリエ協会理事)
幹事
下村 明子 (社会福祉法人AJU自立の家顧問)
幹事
村上 かづ (愛知県重度障害者の生活をよくする会)
幹事
八木 宏子
幹事
山内 尚子 (日進工業所代表取締役副社長)
幹事
山田 昭義 (社会福祉法人AJU自立の家顧問)
事務局長
江戸 徹 (社会福祉法人AJU自立の家常務理事)
監査役
伊藤 宗太郎 (公認会計士)

ご寄附

  金額・お振込み日は自由にお決め頂き、ご寄付としてお振込み頂くことができます。

  お年玉や賞与など、その「"しあわせ"の分け与え」として、障害者福祉の向上にご協力下さい。

  また、故人やご遺族のご意思に基づき、お香典・ご遺産の一部などをご寄付いただく事も可能です。

  郵便局よりお振り込みください。


お振込先

●郵便振込

  口座番号:00850-6-113253

  加入者名義:AJU自立の家後援会