第34回名古屋シティハンディマラソン開催のお知らせ(10月7日)
※申込受付は終了しました

第34回名古屋シティハンディマラソン開催のお知らせ(10月7日)
※申込受付は終了しました

みんなで街にでよう

名古屋シティハンディマラソンはスポーツを通して障害のある人もない人も共に生きる差別のない社会を目指します。このマラソンが始まった1984年当時、名古屋市内のバリアフリーはまだまだ進んでいませんでした。街の中に障害者が使えるトイレはとても少なく、電車やバスにも自由に乗れず、障害者が街に出ることはとても大変なことでした。

そのような街を変えようと、多くの障害者が声を上げ続けた結果、バリアフリー化が進み、現在はエレベーターや車いすトイレが街の中やほとんどの駅に設置され、たくさんのノンステップバスが走っているなど、障害者を取り巻く環境は大きく変わりました。そして、高齢者やベビーカーの利用者などにもやさしい街になりました。

しかし、まだまだ差別や偏見もあり、障害者が当たり前に暮らせる社会ではありません。私たちは大勢の人で賑わう栄の街で、このマラソンを開催し、社会啓発として障害者が社会の一員であることをアピールします。

第34回名古屋シティハンディマラソンパンフレット

第34回名古屋シティハンディマラソンパンフレット(PDFファイル・7473KB)

-開催内容の変更点-
①競技クラスが変わりました。※申込時にご注意ください。
・昨年:AからD→今回:AからE
②各クラスに定員を設けました。
・競技の安全面を考慮し、定員を設けました。ご了承ください。
③タイムの計測は、各自でお願いします。
・ゴール地点にタイマーを設置します。各自でご確認ください。
また、ゴールラインで、タイムの読み上げを行います。
④順位の記録は1位から8位まで行います。
・9位以降の順位は記録しませんので、ご了承ください。
⑤完走賞へは、各自ご記入をお願いします。
・ゴール後、完走賞と記念品をお渡しします。完走賞への記入は各自でお願いします。

開催要項

主催
名古屋市、障害者と市民のつどい拡大実行委員会
支援
中警察署
特別協賛
タイホウグループ
後援
愛知県、愛知県社会福祉協議会、名古屋市社会福祉協議会、アジア障害者支援プロジェクト、名古屋金鯱レーシングクラブ、東海ラジオ放送株式会社
協力
NPO法人 久屋大通コンソーシアム、在名古屋米国領事館
日時
平成30年10月7日(日)小雨決行
コース
久屋大通公園  周回コース…1周(約700m)
種目(クラス分け)
  • A.電動車いす使用者…1周(定員50名)※電動車いすの速度が6km/h以上はオープン参加
  • B.介助を必要とする車いす使用者…1周(押してもらって走ります。)(定員50名)
  • C.A・B・D以外の障害者及び一般・子供…1周(定員200名)
  • D.車いす使用者…1周(定員50名)
  • E.A・B・D以外の障害者及び一般・子供…4周(定員50名)
  • ★ 各コースとも制限時間があります。制限時間内にゴールできない場合は、競技を打ち切る場合があります。
参加資格
  1. ハンディキャップのある人及び共にマラソンに参加しようとする人
  2. 小学生以上で、自分の健康管理に責任の持てる人 ※小学生は保護者同伴のこと
  3. 主催者が招待した人
参加費
無料
申込方法
申込受付は終了しました。たくさんのお申込ありがとうございました。
申込期間
平成30年8月15日(水)から9月15日(土)まで (当日消印有効)
当日出場手続き 受付時間
午前9時から9時50分まで テレビ塔下・南側
開会式
午前10時(オリエンテーション) 大地の広場
スタート時間
午前10時45分より ※各クラス別にスタート
表彰及び記念品
午後1時より表彰式。
各クラスの1位から3位までの入賞者には賞状並びにトロフィーを授与します。
尚、参加者全員に記念品があります。
雨天時の開催について
当日の開催の有無については、午前6時59分頃の東海ラジオの放送をお聴きください。
「AM:1332kHz  FM:92.9MHz」
また、午前6時にAJU自立の家のホームページ上でも開催の有無を発表します。
問い合せ先
名古屋シティハンディマラソン事務局
愛知県重度障害者の生活をよくする会(AJU車いすセンター内)
電話番号:052-851-5240 ※日曜日・祝日はのぞく
ご注意
  1. 参加者は各自の責任において参加して下さい。
  2. 未成年者申込は、保護者の氏名をご記入下さい。
  3. 競技(走行)中に事故が発生した場合の治療費は原則として参加者の負担とします。但し、緊急処置及び行事保険の加入については、主催者が対処します。
  4. 大会運営に関しましては、大会役員・担当者及び現場の警察官の指示に従って下さい。
  5. 駐車場の設備はありません。公共交通機関をご利用下さい。
写真撮影など
マラソン開催中は写真撮影などは制限しておりません。肖像権の侵害については責任を負いませんのでご承知おきください。