第33回名古屋シティハンディマラソン(10月1日開催)参加者募集は終了しました

第33回名古屋シティハンディマラソン(10月1日開催)参加者募集は終了しました

みんなが、チャレンジャーです!

名古屋シティハンディマラソンは、名古屋の都心テレビ塔の周りを、日ごろスポーツをする機会に恵まれない人、重い障害がある人たちとヴォランティア、およそ1,000名の仲間たちがマラソンを通して相互理解と友情を深めるとともに『完全参加と平等』の実現に向け市民の声援を受けながら思い切り走ります。第1回より毎年、東南アジアのタイ・ヴェトナム・バングラディシュと韓国より障害者を招待し、ともに友情を分かち合いながら国際交流をもはかるものです。

第33回名古屋シティハンディマラソンパンフレット

第33回名古屋シティハンディマラソンパンフレット(PDFファイル・1580KB)

開催要項

主催
名古屋市、障害者と市民のつどい拡大実行委員会
支援
中警察署
特別協賛
タイホウグループ
後援
愛知県、愛知県社会福祉協議会、名古屋市社会福祉協議会、アジア障害者支援プロジェクト、名古屋金鯱レーシングクラブ、東海ラジオ放送株式会社
協力
NPO法人 久屋大通コンソーシアム
日時
平成29年10月1日(日)小雨決行
コース
久屋大通公園  周回コース…1周(約800m)
種目(クラス分け)
  • A.車いす使用者…1周・6周(一人で自走)
  • B.介助を必要とする車いす使用者と電動車いす使用者…1周(押してもらって走ります。)
  • C.A・B以外の障害者及び一般・子供…1周
  • D.一般…4周
  • ★ 各コースとも制限時間があります。制限時間内にゴールできない場合は、競技を打ち切る場合があります。
  • ★ B.電動車いす使用者で電動車いすの速度が6km/h以上の方はオープン参加(完走証は発行いたしますが、順位はつきません)となります。
参加資格
  1. ハンディキャップのある人及び共にマラソンに参加しようとする人
  2. 小学生以上で、自分の健康管理に責任の持てる人 ※小学生は保護者同伴のこと
  3. 主催者が招待した人
参加費
無料
申し込み方法(いずれかの方法をお選びください。)
  1. 申込書に必要事項を明記・捺印して郵送または名古屋シティハンディマラソン事務局まで持参。
    ※申し込み受付は終了しました。
  2. ホームページより参加登録することができます。
    ※申し込み受付は終了しました。
申込期間
平成29年8月15日(火)から9月15日(金)まで (当日消印有効)
申込先
〒466-0037
名古屋市昭和区恵方町2-15
名古屋シティハンディマラソン事務局

電話番号:052-851-5240
(愛知県重度障害者の生活をよくする会内)
当日出場手続き 受付時間
午前9時から9時50分まで テレビ塔下・南側
開会式
午前10時(オリエンテーション) 大地の広場
スタート時間
午前10時45分より ※各クラス別にスタート
表彰及び記念品
午後1時より表彰式。
各クラスの1位から3位までの入賞者には賞状並びにトロフィーを授与します。
尚、参加者全員に記念品があります。
雨天時の開催について
当日の開催の有無については、午前6時59分頃の東海ラジオの放送をお聴きください。
「AM:1332kHz  FM:92.9MHz」
また、午前6時にAJU自立の家のホームページ上でも開催の有無を発表します。
問い合せ先
愛知県重度障害者の生活をよくする会・AJU車いすセンター
電話番号:052-851-5240 ※日曜日・祝日はのぞく
ご注意
  1. 参加者は各自の責任において参加し、健康診断を受けて参加して下さい。
  2. 未成年者はお申し込みの際、承認書に保護者の氏名・印を押して下さい。
  3. 競技(走行)中に事故が発生した場合の治療費は原則として参加者の負担とします。但し、緊急処置及び行事保険の加入については、主催者が対処します。
  4. 大会運営に関しましては、大会役員・担当者及び現場の警察官の指示に従って下さい。
  5. 駐車場の設備はありません。公共交通機関をご利用下さい。
写真撮影など
マラソン開催中は写真撮影などは制限しておりません。肖像権の侵害については責任を負いませんのでご承知おきください。