重度訪問介護従業者養成研修(名古屋市昭和区)

重度訪問介護従業者養成研修(名古屋市昭和区)

★講義2日+実習1日で取得可能★

毎月1回随時開催!!
地域で自分らしく生活する障害者の支援をしませんか?

重度訪問介護従業者養成研修とは?

障害者総合支援法には、重度訪問介護というサービスがあります。重度訪問介護従業者資格とは、常時介助を必要とする全身性障害者へ介助派遣を行なう為の資格です。多い方で一日あたり3名以上のヘルパーの関わりが必要で、一年間の延べ数で1,100人というヘルパーさんが必要となります。

この必要性を考え「AJU自立の家」では、利用者の生活の安定を目指して、毎月1回養成研修を開講しております。(同資格は同時に全身性障害者移動支援でも活動可能です。)受講料は50,000円(実習時の交通費、昼食代は別途必要)です。

※当法人にて登録し、活動される方は受講料30,000円(実習時の交通費、昼食代は別途必要)です。
※一定条件活動されますと「免除制度」があります。

日程
平成29年度9月期:平成29年9月2日(土)・9日(土)・16日(土)
会場
    AJU自立の家 相馬ハウス3F
住所
相馬ハウス:名古屋市昭和区明月町2-33-2
(地下鉄御器所駅より徒歩10分。御器所駅4番出口を出て南下。阿由知交番を右折し(西へ)約300m進んだ右側。公共交通機関でお越し下さい。)
受講料
50,000円。当法人にて登録し活動される方は30,000円。(免除制度有り)
募集人員
15名
申込方法
まずはお電話にてお申込み下さい。
講座初日に申込用紙を配布します。
活動の注意事項・個人情報の取り扱いについて
【1】活動を行なって頂く際は、事前説明と既存のヘルパーが同行して説明を行ないます。
【2】活動は基本的に同性介助となります。
【3】頂いた個人情報は厳重に管理し、AJUが主催するヘルパー養成講座の案内及び、活動(ヘルパー及びヴォランティア)以外には使用いたしません。

申込先・お問い合わせ先

AJU自立の家  障害者ヘルパーステーション・マイライフ

住所
名古屋市昭和区明月町2-33-2  相馬ハウス
電話番号
052-841-2333
ファックス番号
052-841-2556
担当
野形(のがた) 明広、糟谷(かすや) 文江、二ノ宮 誠

2017年9月期  養成研修日程表

日程 時間 テーマ H 講師
9/2
(土)
10:00~
10:10
オリエンテーション   事務局
10:10~
12:10
医療的ケアを必要とする重度訪問介護利用者の障害及び支援に関する講義 (在宅看護の基礎知識) 2 山根 さつき
(サマリアハウス 看護師)
13:00~
15:00
重度の肢体不自由者の地域生活に関する講義 (AJUが目指す地域支援とは) 2 伊藤 秀樹
(福祉ホーム サマリアハウス 所長)
15:10~
17:10
コミュニケーション技術に関する講義 2 辻 直哉
(愛知県重度障害者団体連絡協議会 副会長)
(福祉ホーム サマリアハウス 職員)
9/9
(土)
10:00~
11:00
基礎的な介護技術に関する講義 1 刀坂 祐輔(介護福祉士)
二ノ宮 誠(介護福祉士)
11:10~
13:40
基礎的な介護と重度の肢体不自由者とのコミュニケーションの技術に関する実習 2.5
13:50~
14:50
緊急時の対応及び危険防止に関する講義 1
15:00~
17:00
医療的ケアを必要とする重度訪問介護利用者の障害及び支援に関する講義 (障害の理解) 2 森 美親
(障害者ヘルパーステーション・マイライフ 職員)
9/16
(土)
10:00~
12:30
基礎的な介護と重度の肢体不自由者とのコミュニケーションの技術に関する実習 2.5 二ノ宮 誠(介護福祉士)
糟谷 文江(介護福祉士)
12:40~
14:40
外出時の介護技術に関する実習 2
14:50~
17:50
重度の肢体不自由者の介護サービス提供現場での実習 3
  • 当日は講座が始まる10分前までにお越しください。
  • 上記の講座は雨天決行です。
  • 公共交通機関でお越しください。