マイライフ岩倉

マイライフ岩倉

マイライフ岩倉集合写真

マイライフ岩倉の特色

マイライフ岩倉の想い-「自分らしい生活を創る」を支援します-

尾張小牧地区の障害者福祉の拠点となるべく、マイライフ岩倉は、平成22年11月に開所しました。

障害者総合支援法の理念に基づき、当事者主体を尊重し、重度な障害があっても「施設や親元ではなく地域で自立した生活を送りたい」「親の支援が得られなくなったときに備えたい」という意思を実現する為、24時間、365日のヘルパー派遣を行っています。

障害者の自立生活運動や、社会への啓発活動、そして楽しく遊ぶ中から仲間を作り、自立するための社会的な経験を重ねて、生きがいや、人生の目標を持てるよう、ともに成長しましょう。

そして、皆で作った仲間の輪が、新しい仲間の輪へと広がっていくことを目指します。

イベント

障害者ヘルパーステーション・マイライフ岩倉の歩み(平成25年11月現在)

開所当初は、地域とのつながりは薄く、障害のある人の自立を理解する人も決して多くなく、支援の拡充は厳しく、試行錯誤を繰り返しておりました。このような日々の中、岩倉市を通して養護学校に通う一人の重度障害者(男性・進行性筋疾患)との出会いがあり、このきっかけが、この地域における障害のある方の自立支援の一歩となりました。

当初は在学中という環境もあり派遣のニーズも一部の生活援助にとどまっておりましたが卒業後は行動範囲や人とのつながりも広がり、支援の幅も徐々に増していき、私たちと日常的に顔を合わせる関係となってまいりました。

そして岩倉市では第1号となる重度訪問介護(1日最大24時間のヘルパー利用が可能な制度)の受給者となりAJUとの関わりも深まりながら、現在ではスタッフの一員として、事務所にて同じ空間を共有しております。生活面においても「親元から離れ自立生活を送りたい」という自立心が芽生え、今年6月にサマリアハウスへ引っ越し、退去後は岩倉市内での一人暮らしを目指しております。

また、一年近く支援を行ってまいりました、女性利用者の方も親元を離れ今年12月より地域社会へ踏み出すべく準備が始まっております。

イベント

地域活動支援センター・マイライフ岩倉

(障害者総合支援法に基づく、岩倉市の地域生活支援事業)

「障害児・者が活動する場が欲しい」という声に応えて、平成22年10月開所にいたしました。

障害児・者が、地域において可能な限り、自立を目指し、その人らしい生活ができるよう社会交流の促進を図るとともに、創作的生産活動の機会の場とする事業です。障害種別や障害の有無、年齢の垣根という壁を取り払い、相互理解を深めることのできる場となっています。

地域活動支援

活動時間

10:00-18:00

主な活動内容(25年度実績)

外出

  • 五条川桜祭り
  • 一宮地域文化広場(アスレチック、プラネタリウム)
  • 一宮市七夕祭り
  • タイホウスポーツフェスティバル、クリスマス会
  • 買い物 ピアゴ、サークルK…等 ※随時
  • 公園 ブランコ、木登り、野球…等 ※随時

創作活動

  • 岩倉市内の作品展(みんなのねがい展)出品
  • 箱庭づくり
  • オリジナルパラシュート作り

レクリエーション

  • 手打ちうどん
  • おやつ作り(白玉団子、ホットケーキ、カステラ、ゼリー…等)
  • ビンゴ大会
  • 水遊び(夏季)
  • 片栗粉スライムづくり
  • スイカ割り

※詳しくは、お問い合わせください。

地域活動支援

放課後支援ヴォランティア募集

児童が好きという方や、発達に障害のある児童の支援に興味がある方を募集しています。

一緒に楽しく遊ぶ中で、児童の成長の様子を見つけましょう。

放課後支援

放課後支援

活動日
月・火・木・金(年末年始・祝日除く)
活動時間
14:30~17:30
10:00~17:30(春・夏・冬休み期間中)

※詳しくはお問い合わせください。