第26回ウェルフェアコンサート開催の御礼(9月4日)

第26回ウェルフェアコンサート開催の御礼(9月4日)

ウェルフェアコンサート開催の御礼(謝辞)

AJU自立の家第26回ウェルフェアコンサートが無事終了いたしました。ありがとうございました。

THREESOMEによる演奏で、吉田次郎さんのギター、クリヤマコトさんのピアノ、ヴォーカルのマリーン、三人の個性があふれ、そして融合するとても興味深い演奏会となったと思います。

ご来場ありがとうございました。また来年もよろしくお願いします。

出演者変更のお知らせ

9月4日にせまりました、スリーサム(吉田次郎、クリヤマコト、マリーン)フィーチャリング日野皓正のウェルフェアコンサートを予定しておりましたが、諸事情により日野皓正さんの出演がかなわなくなりました。

当日は、スリーサムによる演奏会となります。皆様にお楽しみいただけるよう、プログラムを構成しております。ご来場をお待ちしております。

なお、チケットの払い戻しは9月4日(月)で締め切りました。

THREESOME featuring 日野皓正

後援会主催のウェルフェアコンサートも26回を迎えることになりました。今年は、「THREESOME featuring 日野皓正」をお迎えして、ジャズをお届けします。

THREESOMEは、ギタリストの吉田次郎、ボーカリストのマリーン、ピアニストのクリヤマコトの3人で結成されたユニット。2016年4月に『CUBIC MAGIC』がソニーミュージックより発売され、大好評を博す。収録曲「Summertime」は第23回日本プロ音楽録音賞 最優秀賞を受賞。

今回は、日本を代表する世界的トランペッター日野皓正をゲストに招き、華麗なセッションお楽しみいただきます。

素敵なジャズのひとときを過ごしていただけたら幸いです。どうぞお誘い合わせの上お越しください。

第26回ウェルフェアコンサートチラシ

第26回ウェルフェアコンサートチラシ(PDFファイル・1360KB)

  • 日時:2017年年9月4日(月)  開場18時  開演18時30分
  • 場所:名古屋大学 豊田講堂
  • 入場料(全席指定):A席 6,000円 / B席 5,000円 / C席 4,000円 / 車いす席 4,000円
    A席と車いす席は完売しました。
  • 主催:AJU自立の家後援会
  • 後援:愛知県・名古屋市・名古屋大学
  • お問い合わせ:
    AJU自立の家後援会事務局
    電話番号  052-841-5554    ファックス番号  052-841-2221
    郵便番号466-0037 名古屋市昭和区恵方町2-15

チケットのWeb販売はこちら(外部リンク)

重度障害のある人たちが社会的自立をめざして活動する「AJU自立の家」。私たち「AJU自立の家後援会」は、ウェルフェア(福祉・幸福・繁栄)の考えのもと、さまざまな機会を通して、その活動を支援しています。

出演者紹介

吉田次郎  Guitar

吉田次郎

1958年福岡生まれ。5歳でピアノ、6歳でクラシックギターを始め15歳の時にジョン・コルトレーンを聴きジャズに興味を持つ。18歳で上京し、スタジオ・ミュージシャンとしてプロ活動を始める。その後第一線で活躍していたが1981年新宿でマイルス・デイヴィスを聴く事が転機になり、1983年渡米。翌年バークリー音楽院に入学。卒業後は同学院の講師を務めた。90年からニューヨークに居を構えて本格的な音楽活動を始める。オリバー・レイクやフィリス・ハイマンといったコアなジャズからジョー・サンプル、マイケル・フランクス、リッキー・リー・ジョーンズ、セルジオ・メンデス、フィービー・スノウといったポップ・アーティストのツアー・サポートまで幅広く活動している。

ジャズギタリストとしては自らのグループ“ニューサウンド・ワークショップ”を主宰し、実験的な音楽にも挑戦するなど芸術家としての真摯な音楽活動も続けている。プロデューサーとしてはカルロス・ジョビンへのトリビュート作「エアーズ・トゥ・ジョビン」(BMGビクター)でアストラッド・ジルベルトを起用したり、ニューヨーク・ヴォイセスとマンハッタン・トランスファーのジャニス・シーゲルを共演させたプロジェクト「トリビュート・トゥ・カーペンターズ」(キング)を完成させるなどその幅広い人脈とアメリカの音楽業界に精通した活動ぶりで、在米日本人アーティストとしては異色な才能を発揮している。

マリーン  Vocal

マリーン

フィリピンの天才少女と言われ、プロ入り以前より数々のコンテストに入賞していたのがスカウトの目にとまり来日。昼はアイドル歌手、夜はジャズ歌手として活動を開始する。後にCBSソニーと契約、デビューアルバムから次々と意欲作を発表、美人ジャズヴォーカリストとして注目を浴びる。4枚目のアルバム「デジャ・ヴー」が大ヒット。収録曲がCFに使われ、本人が出演したことにより、そのキュートな笑顔と並外れた歌唱力が話題となり、続いて発表した「マジック」で大ブレイク、学園祭の女王となる。その後発表したアルバムはいずれもヒット作となり、全国30箇所以上を廻るコンサートが毎年開催されることとなった。

現在も、国内はもちろんのこと、海外に向けてのコンサート、アルバム発売を視野に、精力的な活動を続けている。

クリヤマコト  Piano

ヨーロッパ、豪州、ブラジル、北アフリカなどワールドワイドにライブ活動をするジャズピアニスト・作曲家。平井堅、八代亜紀など有名アーティストへの楽曲提供、番組テーマ曲、映画音楽も手掛ける。BS12音楽番組にレギュラー出演。

日野皓正  Trumpet

日野皓正

1942年10月25日東京生まれ。9歳よりトランペットをはじめ、13歳の頃には米軍キャンプのダンスバンドで活動を始める。1967年の初リーダーアルバムをリリース以降、マスコミに”ヒノテル・ブーム”と騒がれるほどの注目を集め、国内外のツアーやフェスティバルへの出演をはじめ、雑誌の表紙を飾るなどファッショナブルなミュージシャンとして多方面で活躍。1975年、NYへ渡り居をかまえ、数多くのミュージシャンと活動を共にする。その後もヒットアルバムを連発、CM出演など多数。1989年にはジャズの名門レーベル“ブルーノート”と日本人初の契約アーティストとなる。90年以降、「アジアを一つに」という自身の夢のもと、アジア各国での活動を増やしていく。2001年芸術選奨「文部科学大臣賞」受賞。2004年紫綬褒章、文化庁芸術祭「レコード部門 優秀賞」、毎日映画コンクール「音楽賞」受賞。また近年はチャリティー活動や後進の指導にも情熱を注ぎ、個展や画集の出版など絵画の分野でも活躍が著しい。唯一無二のオリジナリティと芸術性の高さを誇る日本を代表する国際的アーティストである。

演奏曲目(予定)

  • My Favorite Things
  • いそしぎ
  • Bésame Mucho
  • ほか