平成29年度福祉施設・事業所防災セミナー参加者募集(2月23日開催)

平成29年度福祉施設・事業所防災セミナー参加者募集(2月23日開催)

平成29年度福祉施設・事業所防災セミナー 開催要項
-インクルーシブ防災と地域の助け合い-

1 趣旨

 東日本大震災から6年。熊本地震から1年。震災の記憶と教訓が薄れつつあるなか、南海トラフ巨大地震が起こると東日本の17倍もの死者が想定され、たとえ生き残ったとしても、複合災害により人命や人権が危機にさらされます。豪雨災害や土砂災害は、毎年日本のどこかで起こり、過去の記録を塗り替えています。

 災害時には日頃の生きにくさが何倍も増幅されます。最も弱い立場に置かれるのが障害のある人たちです。災害リスクの削減の目標は差別、格差、排除をなくすこと。そのことを、一人ひとりが自分のこととして考えていくことが大事です。

 今回は熊本地震の映像と講演を通して災害リスクを検証し、災害に強いまちづくりを皆さんと一緒に考えます。

2 日時

平成30年2月23日(金) 13時30分から16時30分

3 場所

ウィンクあいち(愛知県産業労働センター)1203会議室(12階)
住所:名古屋市中村区名駅4-4-38  電話番号:052-571-6131

ウィンクあいち地図

  • 公共交通機関をご利用下さい。
  • JR名古屋駅桜通口からミッドランドスクエア方面 徒歩5分
  • ユニモール地下街 5番出口 徒歩2分

4 参加費

無料

5 定員

100名(先着)

6 参加対象

名古屋市内の福祉施設・福祉サービス事業所職員など

7 ブログラム(予定)

時間 内容
13:30から13:35 開会挨拶・趣旨説明
13:35から14:20 熊本地震動画=被災地の障害者・高齢者特集 上映
2016年/字幕付き/45分/出典:MHK「ハートネットTV」ほか
4月14日夜に発生し、震度7を記録した熊本地震。
障害のある人、高齢者の置かれた状況、必要な支援についてなど、現地を緊急取材した映像を通して、地域防災の課題を考えます。
14:20から14:30 休憩・舞台転換
14:30から16:00 講演「熊本地震における被災地障害者支援 -災害弱者をつくらない 障害者と共にある社会へ」
東俊裕 氏(被災地障害者センターくまもと事務局長)
ひがし・としひろ 1953年、熊本県生まれ。弁護士。熊本学園大学社会福祉学部教授を務める。専門は障害法。これまで、全国自立生活センター協議会(JIL)人権委員会委員長、内閣府障害者制度改革担当室室長などを歴任した。現在、「被災地障害者センターくまもと」事務局長、「障害者がともに暮らせる地域創生館」代表理事として共生社会の実現に努める。共著に、『障害者の権利条約と日本――概要と展望』(生活書院)。
16:00から16:15 質疑応答
16:15から16:30 閉会挨拶(名古屋市からのお知らせ)

8 主催

名古屋市健康福祉局

9 お申し込み・お問い合わせ先

お申し込みフォームからのお申し込み

社会福祉法人AJU自立の家 わだちコンピュータハウス
防災企画グループ  担当:菅沼・水谷
電話番号:052-841-9888
ファックス番号:052-841-3788
電子メールアドレス:bousai@aju-cil.com(全角の@を半角の@に変えてください)